FC2ブログ

” LUCKY MOTORS Cycle Service ”

~ アダルトでマイノリティーな自転車屋のBLOG ~

【 GODSPEED YOU 】

2017-09-22
MTB
時の流れは目まぐるしく、

蒸し暑くて眠れない夜が続いていたと思ったら季節はもう秋でございます。。






山々は紅葉が始まり、

道端には栗の実が落ち、

ススキがワラワラと揺れておりました。。






何処かの国のロケットが北海道上空を通過しようが、

何処かの国が衆院解散しようが、

時は流れます。。






そんな事を足らない頭で思いながら自転車に乗っていると、

何やらブレーキの様子がおかしい・・・





後のカンチブレーキ台座の溶接が剥れてきた様です・・・





80年代のMTBとはいえ30年ほど前の自転車なのでそんな事もあるでしょう。。





ある程度ばらして旭川にあるフレームビルダーのオジサンの所へ持ってゆき、

あっという間に直して頂きました!!







205 001






ありがたい事です。。





時は流れて古くなっていっても、

良い物は変わらず良い物です。。





直して直して乗りましょう。。





バラしたついでにリニューアルいたしました。。





205 002

これまでは一番乗り辛い自転車だと思っていた” 86’ YETI FRO ”でした。。






205 003
元々は当時のオーソドックスなスタイルで組み上げて乗っておりましたが、

今回はクルーザー的な感じでお気楽仕様に変更。。






205 004
ハンドルはモーターサイクルの物を。。






205 006
ステムはBMXの物を。。






205 007
かなり楽チンなポジションになりました。。





見た目もこんな感じが好みです。。





205 005






205 008






205 009
近頃、

個人的な自転車の場合『 必要の無い物は取り除く 』方向で自転車を組んでおりまして、

後変速は2段あれば充分だという結論に。。





205 010
カセットをバラして二枚だけ。。





205 011
フロントも二枚で手動切り替え。。(画像は薮蚊の大群に襲われ中でブレました・・・)






出来上がってみると、

今までの自転車の中でもトップクラスに入る楽しい自転車に生まれ変わりました!!





これまでは一番癖のある良い所の無いフレームだと思っていたのですが、

ポジションや部品構成を変えると今まで感じられなかったフレームの良さを体感出来る様になりました。。





* あくまで個人の感想です。。





* 当社比。。






なので、

名前を付けてあげる事にいたしました。。





その名も・・・






『 黒い皇帝 』






です・・・






世代を感じる命名です。。






そんな感じです・・・






205 012
終わり・・・









【 ガラクタ部品大集合!! 】

2017-08-08
ラッキーサイクロン
短いながらもカラッと暑つかった筈の北海道の夏。。







ダラダラと蒸し暑い日々が続いておりますが、

皆様如何お過ごしでしょうか??






わたくしはと申しますと、

売れもせずに倉庫の奥底に眠るガラクタ部品を整理整頓しようかと。。






わたくし個人の好みで仕入れるガラクタ部品ですので、

当然売れるはずも無く山のように溢れかえっております・・・






そこでっ!!






大量のガラクタ部品を使ってガラクタ自転車でも作ってみようかと。。







今回のテーマは『 メーカーの完成車っぽい変な自転車 』です。。






60~70年代にたまに販売されていた謎の完成車的な物が作りたいなと。。






で、






完成です!!
200 001
如何でしょうか??






昔の子供車というか、

今で言うミニベロとでも申しましょうか、

一見すると普通に見えるような・・・






ベースとなったガラクタフレームは・・・
200 006
” KOFU KENKO ”のツアー車用26インチフレームの新品です。。






200 007
フレーム・フォークのみで放置されていた物です。。





200 008
ちょっとカッコ良さそうなフォークのデカール。。






このガラクタフレームを使って変な自転車を作りたくて、

” 変 ”の部分にどうしても使いたかったガラクタ部品。。
200 010
子供車用のレングス90mmコッタードクランク。。





200 011
このクランクを使って” ローライダー ”で” シャコタン ”な自転車を。。






大好きな” SUNTOUR SKITTER ”を入れて後3段変速にいたしました。。






地面にクランクが擦らない高さを出す為に、

ホイールは12.5インチから始めて、

14インチ・16インチと試して16インチに決定!!
200 012






200 009
良い塩梅です。。






200 015
ハンドルは子供車用の物で、

ステムもお気に入りの” NITTO HYPER ”です。。






200 005
シフターはレバーの長い物を。。







200 014
サドルは” 丸紅山口 ”の革サドル。。






レールとレザーのアール具合が素敵です。。





折角のツアー車フレームなので・・・
200 018
サイドバック取り付け用の鉄キャリアを。。






200 013
帆布製パニアバック。。





200 017
” 追突注意!! ”





200 016
ブレーキは後のみで、

デコチャリ用のディスクブレーキを。。






200 004
殆んどの部品を新品で揃えました。。






200 003
当初は” 笑ってもらえる面白自転車 ”くらいになれば良いかと思っておりましたが、

出来上がってみると” 意外に乗れる笑われる自転車 ”になりました。。






久しぶりに乗って楽しい気持ちになれる自転車が出来上がりました!!







街行くシャレオツバイクも悪くはありませんが、

わたくしはこんな自転車の方が好みです。。






そりゃ売れませんわ・・・








【 一挙両得 】

2017-07-30
男の一品
以前、

形が気に入って購入していたステムです。。






198 002
” MR DIRT-USA ”の” WILD THING ”というモノですが、

昔の” Mongoose ”のBMXなどに純正で付いていたダブルクランプステムの様でイカしております!!







オーバーサイズ用アヘッドステム。。







198 005
削り出し。。






198 004
ポリッシュ。。







わたくしのイメージするアメリカンパーツの典型的な仕様でお気に入りなのですが・・・







198 006
横っ面がなんだか気になります。。







198 003
強度を出す為でしょうがコラムクランプ部分が長すぎます。。







現状では3本のボルトでクランプする様になっておりますが、

そんなに過酷な走りをする事も無いので2本のボルトでクランプする様にします。。







198 007
この辺りでカットしたいなと・・・






198 012
上面のロゴが無くなってしまいますが、

別に無くても好いのかと・・・







で、








198 008
カット!!







198 011
スッキリ!!






198 009
サッパリ!!







198 010
見た目も軽やかで45gの軽量化にもなりました。。






更に・・・







198 013
切り落とした部分が・・・







198 014
ロゴ入りで28.6mmのシートクランプになりました!!






198 015
う~~む・・・







一挙両得で一石二鳥。。





【 #チョッパーに乗りたくて・・・ 】

2017-07-12
その他
昨年はモーターサイクル熱が沸々と高くなってまいりまして、

” HONDA CL90 1966’ ”を乗り回しておりました。。






トコトコとゆったりのんびり落ち着いた大人な感じで走るには丁度良く、

古い車体と相まってなんだかノスタルジーな感情も。。






そんな2016年晩秋、

とある地方のオートバイ屋さんの物置で、

一目惚れをした物がありました。。






オートバイ屋のオジサンに『 来年の春に買いに来るね。。』と言い残し、

永く寒い冬の期間をジッと堪え、

先月晴れてわたくしの物になりました!!






188 003
” YAMAHA F5-S 1968 ”






188 004
貴重な物でも人気の有った物でも名車と呼ばれる様な素晴らしい物でもないので、

知らない方が多いと思われます。。






188 005
2ストローク単氣筒50ccで昔のオートバイです。。






コレの何処に一目惚れしたかと言いますと・・・






188 009
物置で見た時には走行距離300km程度と殆んど走行していない内外装フルオリジナル車両。。






188 008
そしてキャンディーレッドの車体とタンクの形状の美しさ。。







188 007
20年ぶり位に乗る2ストロークエンジン。。






そんな車両をどうしても昔のチョッパーにしてみたくて。。






純正アップマフラーを活かしてモトクロス系カスタムをするのが良さそうでしたが、

それだとカッコ良くなってしまうので却下です。。







イメージとしては、

【1970年に日本で公開された映画『 イージーライダー 』に憧れて手持ちのモーターサイクルで雰囲気を出してみた少年】で、

所謂” B級チョッパー ”的な完成されていない完成度を目指そうかと。。






1970年はわたくしの生まれる前の年なので全くの想像ですが、

当時のチョッパーのイメージといえば” エイプハンガー ”などのアップハンドルに” シーシーバー ”だったであろうと。。






オリジナル外装の時の画像はありませんが、

先ずは” シーシーバー ”です!!
188 006
純正キャリアと同じ太さの何かが手元にあったので、

いつもお世話になっておりますハーレーカスタムSHOPの” CROWN ”さんで溶接して頂きました!!





国産にしか乗ったことの無いわたくしにも笑顔で優しいオーナーの” ゆうすけくん ”ありがとうございました!!






ハンドルは元々” YBハンドル ”と呼ばれるアップハンドルが純正なので、

わたくしの思い描く当時のチョッパーがほぼ完成いたしました。。






その他、

純正シルバー塗装の前後フェンダーとフルカバーチェーンケースは近年の” YB-1 ”純正メッキの物に交換いたしました。。






そうする事により” タイ・ベトナム ”系カスタム感も出てきてワクワクしてきます。。






改めて見ると・・・
188 003
特にチョッパーっぽくはありません・・・






なので、






リアサスを交換してローダウン。。
188 013
気になっていたフェンダーとタイヤのクリアランスが無くなり良い具合になりました。。






188 014






オリジナルより30mm程短く、

フルカバーのフルメッキに交換で更に” タイ・ベトナム ”系に。。
188 015







が、





特にチョッパーっぽくはありません・・・






最終手段として・・・






188 011
ヘルメットだけでもチョッパーアピールをしてみようかと。。






188 012
当時発売されていた” キャプテン・アメリカ ”仕様のヘルメットをたまたま自転車屋さんで見つけて購入。。





ここまで来たらコスプレかと決心をしかけましたが恥ずかしくて被っておりません・・・





代わりに作ったヘルメット。。





188 010
後付のアメフト仕様にしました!!





ヘルメットも70年代の物で、

アゴのヤツも同じくらいに販売されていたアフターパーツだと思います。。





だいぶバカっぽくてわたくし好みです。。






これでやっと調子コイて走れそうです!!






何処かで見かけたら笑ってください・・・






#チョッパーに乗りたくて・・・でした。。






最後に車両復活の作業をしてくださった” OVER FLOW ”の” ソンチューさん ”、

いつもありがとうございます!!





【 チャンス到来 】

2017-06-26
MTB
チャンス・・・








193.jpg







到来!!














Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cR)

Powered by FC2 Blog

Copyright © Lucky Motors All Rights Reserved.