FC2ブログ

” LUCKY MOTORS Cycle Service ”

~ アダルトでマイノリティーな自転車屋のBLOG ~

 次のページ »

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 冷蔵庫の残り物で一品的自転車完成 】

2016-02-22
ミュージアム
楽しい事をしておりますと時間が経つのも忘れ、

気が付けば降り積もった雪景色が薄っすらと明るくなっておりました・・・






で、






なんとか形になりました。。







先ずは残り物フレームを・・・







GRAVITY BIKE 003
ひっくり返すと何だか良さそうなフレームに見えます。。





GRAVITY BIKE 004
気のせいでしょうか??







そこに残り物その2・・・
GRAVITY BIKE 008
よくあるハンドルとステム。。





本当はド鉄で纏めたかったのですが、

訳あって取り敢えずアルミの物で我慢します。。







残り物その3・・・
GRAVITY BIKE 009
” ナショナル自転車 ”の24インチ用リアホイール。。






なぜ有るのか憶えておりませんが、

ココで使わなければ使う機会の無い” BE 24インチリム ”です。。






残り物その4・・・
GRAVITY BIKE 007
昔の子供車用フロントホイール。。






何かに使えそうだと思い購入するも5年ほど放置されておりました。。







残り物その5・・・
GRAVITY BIKE 010
ジャンクなバナナシートと実用車用の前カゴ用ステーを曲げた物。。






ジャンク部品置き場より発掘!!






これらの残り物が取り付けられると・・・







GRAVITY BIKE 006
この様になります。。






そうなのです!!






先日動画でご紹介させていただいた” GRAVITY BIKE ”というモノを、

昭和の時代に子供達が作って遊んでいたらというテーマで作ったらこの様になりました。。






急な坂道を只々自重によって下る遊びなのでこんな感じでもオッケーなのです。。






で、






更に残り物投入です!!






GRAVITY BIKE 014
サビサビだったけど磨いたらキレイになったので交換した鉄チンホイール。。





GRAVITY BIKE 016
バランスを取る為の重りを載せるのに使う子供車用荷台に26インチ用のステーを付けた物。。






GRAVITY BIKE 015
子供車らしいリフレクターの着いたグリップと片方しかないブレーキレバー。。






GRAVITY BIKE 017
フェアリング風?ゼッケンプレート風??の実用車用看板・・・






GRAVITY BIKE 018
追突防止のデカリフレクター・・・






そんな感じで完成です!!
GRAVITY BIKE 013
あら・・・






なんだかヤリ過ぎ感が・・・






GRAVITY BIKE 022
この他にも見えないギミックを入れてみたりと、

一人深夜にクスクスと笑いながらの楽しい作業は進み、

なんとか形が出来上がりました。。






春になったらテストランに出て、

更なる改良をしてゆきますよ~~。。






さて、






次は何をひっくり返しましょうか・・・






ぐふふふふふ。。





【 新聞 】

2015-12-04
ミュージアム
最近では専ら” YAHOO NEWS ”などで世間の情報を知ることが多いのですが、

本日は新聞でも読もうかと。。







なになに・・・
51 001
『 力道伝家の宝刀空手チョップをふるいボボを痛めつける。。 』






51 002
力道山チームがタッグマッチでボボ・ブラジルチームにストレート勝ち!!






ほ~。。






やっぱり力道山は強いですね~!!






なになに・・・
51 003
” 富士重工 ”から最新型の小型トラックが発売。。






なになに・・・
51 004
やっぱり便秘には” イチジク浣腸 ”が良いですね!!







って・・・







51 005
1950年代の新聞紙でした。。






昔は商品の梱包に新聞紙を使うことが一般的だった様で、

古い物を購入すると当時の新聞紙に包んであります。。







この新聞紙に包んであったのが・・・







51 013
ある自転車店の創業記念のノベルティー” 南部鉄瓶 ”でした。。







もちろん新品です。。
51 017
” 英隆の自転車 ”





51 016
” ミドリの自転車 ”





51 014
” ゼブラの自転車 ”





51 015
” 宮田の自転車 ”などなど取扱いメーカーのロゴが贅沢に入っております。。






ちなみに創業何周年なのかは、

学の無いわたくしには読めません・・・






古い物って楽しいです!!





さらにっ!!







51 012
特に使いたいと思うことはありませんが欲しかったハンドル。。






赤い玉の付いたレバーを回して、

ハンドルを好みの角度に上下させられるという当時の画期的なハンドルです。。





1960年代の” 丸石 ”が作っていた物ですが、

ハンドル購入から数年後に・・・






51 010



51 011
まったく繋がりの無い所から出てきた新聞広告に掲載されておりました!!






ポーカーでロイヤルストレートフラッシュが出るより嬉しい感じです。。






そうでも無いかも・・・






【 SMALL KING 】

2015-10-26
ミュージアム
遂にっ!!






あの” SMALL KING ”を入手いたしましたっ!!
37 002






皆様ご存知の・・・
37 003
” 毛利工業 ”製のMADE IN JAPAN。。






あの” スモールキング ”・・・
37 001
・・・






わたくし初めて見ました。。







37 004
素晴らしいヒップラインです!!






B面。。
37 005
そうなのです・・・






37 006
チェーン駆動なのです。。






立派な自転車なのです!!






グリップの片方がステアリングで、

もう一方が” 手漕ぎ ”による駆動装置になっております。。






” 小さな王様 ”の乗り物ではありますが、

” 大きな貧民 ”のわたくしが乗っても軽快な走りを魅せます。。





クイックなハンドリングと加速性能で、

店舗の中を自由自在に走り回っております・・・






乗ってみたい” 大きな市民 ”な方は本店までお越し下さい。。






ヘンテコな乗り物ならいっぱい有りますよ・・・





【 工具 】

2014-03-29
ミュージアム
~ 歴史 ~








工具。。







長年に亘り酷使されてきた工具。。







曲がったり、

凹んだり、

磨り減ったり、

錆びてきたり。。







あまり使用されない工具を閉まっておくだけなのは申し訳ない気がいたしまして、

古い木箱に入れてみました。。






DSC05574.jpg


DSC05580.jpg


DSC05575.jpg


DSC05576.jpg


DSC05577.jpg


DSC05578.jpg


DSC05579.jpg
” MADE IN JAPAN ”






世界に誇れる物を沢山つくっていた時代の工具。。






歴史を感じます。。

DSC05582.jpg

オシャレな物はどうでもイイのですが、

格好が良い物は眺めていても感慨深いです。。







使いたい時に使う事ができて、

見たい時に見る事ができる様にしてみました。。






【 SHIMURA-SEIKI-CYCLE Road Puppy 】

2014-03-09
ミュージアム
~ フォールディングでデモンタブルな奴 ~






ヘンテコな自転車が何かと集まってくる当店ですが、

中でも特徴的で衝撃的な奴・・・






” フォールディングでデモンタブルな奴 ”





DSC05475.jpg
普段は景色と同化していて目立たないので、

忘れ去られた数年間・・・







で、






ふと思い出して再生しておりました。。







完成まで後一歩と言うトコまで来たのですが、

足りない部品が発見できるかどうか・・・






とりあえずお披露目です。。
DSC05453.jpg
” SHIMURA-SEIKI-CYCLE ”



DSC05463.jpg


DSC05454.jpg
” Road Puppy MADE IN JAPAN ”





詳しい情報はあまり得られておりませんが、

恐らく1950年製の自転車です。。






1949年製のモデルは確認できたのですが、

後継モデルのコレについては謎のままです・・・







とにかく全体のヤレた感じが素敵です!!







画像では判りづらいのですが、

塗装も漆塗りというか何というか味わいのある感じです。。





そしてこのスタイル。。
DSC05458.jpg


DSC05459.jpg


DSC05457.jpg


DSC05456.jpg
まずはハンドル廻りですが、

ハンドル部分の途中で伸縮しつつ、

角度が変わりつつ。。






50’sな感じのステム部分にある巨大な” 蝶ネジ ”を緩めて折り畳むのです。。





厄介だったのが・・・
DSC05455.jpg
フォーククラウン裏のボルトが腐って折れてしまい、

抜いてタップ切り直してと・・・






シートピンにも大好物の巨大な” 蝶ネジ ”
DSC05462.jpg
ココも工具要らずです。。





ブレーキはリアのコースターのみです。。
DSC05464.jpg
このハブがイカしております!!



DSC05466.jpg
” OIL ”






グリス注入口の蓋です。。






DSC05465.jpg
純正ハブの証” PUPPY ”






バラしてみると良く見かけるコースターブレーキとはちょっと違う仕組みでした。。






可愛い荷台。。
DSC05468.jpg




色の抜け方が素晴らしいっす。。
DSC05467.jpg



肝心のコノ部分。。
DSC05461.jpg



ここから分割されます。。
DSC05473.jpg



この昔のスキーの金具のようなレバーを引き上げると・・・
DSC05460.jpg



フレームが真っ二つになります!!
DSC05472.jpg
寒いので真っ二つにはしませんでしたが、

初めてこの自転車を発見した時は、

フレームが折れて転がっている自転車だと思ってました・・・






春になったら真っ二つ画像を撮影いたします。。





右クランクもパッタリと倒れます。。
DSC05469.jpg
クランクアーム裏のレバーをスライドするだけなので、

これまた工具要らず。。





分割されて折り畳まれたフレーム同士は・・・
DSC05470.jpg
フロントハブの金具が・・・




サイドスタンドの上の金具に・・・
DSC05471.jpg
挿入(インサート)する事で固定されます!!






素晴らしい!!






色々とアイデアが詰まった自転車です。。






ココまで来るとしっかり完成させたいのですが、

発見が難しい部品があります・・・





DSC05474.jpg
14インチのタイヤです・・・






当然ですが” BEタイヤ ”です・・・






いわゆる” 耳つき巻きタイヤ ”です・・・






何方か譲ってください!!






情報をお持ちの方がいらっしゃいましたらご一報願います!!






” ヘンテコでフォールディングでデモンタブル ”な奴でした。。






Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cR)

Powered by FC2 Blog

Copyright © Lucky Motors All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。