FC2ブログ

” LUCKY MOTORS Cycle Service ”

~ アダルトでマイノリティーな自転車屋のBLOG ~

 次のページ »

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 GODSPEED YOU 】

2017-09-22
MTB
時の流れは目まぐるしく、

蒸し暑くて眠れない夜が続いていたと思ったら季節はもう秋でございます。。






山々は紅葉が始まり、

道端には栗の実が落ち、

ススキがワラワラと揺れておりました。。






何処かの国のロケットが北海道上空を通過しようが、

何処かの国が衆院解散しようが、

時は流れます。。






そんな事を足らない頭で思いながら自転車に乗っていると、

何やらブレーキの様子がおかしい・・・





後のカンチブレーキ台座の溶接が剥れてきた様です・・・





80年代のMTBとはいえ30年ほど前の自転車なのでそんな事もあるでしょう。。





ある程度ばらして旭川にあるフレームビルダーのオジサンの所へ持ってゆき、

あっという間に直して頂きました!!







205 001






ありがたい事です。。





時は流れて古くなっていっても、

良い物は変わらず良い物です。。





直して直して乗りましょう。。





バラしたついでにリニューアルいたしました。。





205 002

これまでは一番乗り辛い自転車だと思っていた” 86’ YETI FRO ”でした。。






205 003
元々は当時のオーソドックスなスタイルで組み上げて乗っておりましたが、

今回はクルーザー的な感じでお気楽仕様に変更。。






205 004
ハンドルはモーターサイクルの物を。。






205 006
ステムはBMXの物を。。






205 007
かなり楽チンなポジションになりました。。





見た目もこんな感じが好みです。。





205 005






205 008






205 009
近頃、

個人的な自転車の場合『 必要の無い物は取り除く 』方向で自転車を組んでおりまして、

後変速は2段あれば充分だという結論に。。





205 010
カセットをバラして二枚だけ。。





205 011
フロントも二枚で手動切り替え。。(画像は薮蚊の大群に襲われ中でブレました・・・)






出来上がってみると、

今までの自転車の中でもトップクラスに入る楽しい自転車に生まれ変わりました!!





これまでは一番癖のある良い所の無いフレームだと思っていたのですが、

ポジションや部品構成を変えると今まで感じられなかったフレームの良さを体感出来る様になりました。。





* あくまで個人の感想です。。





* 当社比。。






なので、

名前を付けてあげる事にいたしました。。





その名も・・・






『 黒い皇帝 』






です・・・






世代を感じる命名です。。






そんな感じです・・・






205 012
終わり・・・









【 チャンス到来 】

2017-06-26
MTB
チャンス・・・








193.jpg







到来!!














【 なんか・・・ 】

2017-05-05
MTB
一日の陽も永くなり、

ポカポカとした心地好い気温になってまいりました今日この頃。。






自転車に乗ってのんびりと近所を徘徊しておりました。。






夕暮れ間近の公園で、

股間の辺りを見てみると・・・






182 001
『 なんか良いなぁ。。 』と思いました。。






『 なんか良いなぁ。。 』は大切だと思いました。。







【 納めました。。 】

2017-04-23
MTB
この度、

晴れて納車となりましたのはコチラの車両です。。





175 001
80年代初頭の国産MTBフレームがベースとなりました。。





175 009
このフレームの最大の特徴である” クロス・シートステー ”。。





旅行車の世界では重量積載を前提とする” キャンピン車 ”などに用いられるフレームの強度を増す為の作りで、

MTBの世界だと” GT ”の” トリプル・トライアングル・フレーム ”がメジャーだと思います。。






そのフレームを限りなく黒に近いブラウンメタリックに再塗装していただきストックしておりました。。





本来” 汚物好き ”のわたくしは再塗装を好まないのですが、

元々の塗装状態が長年の使用によるヤレ方というよりは、

保管時の大きなスリキズが多かったので再塗装となりました。。





大切に使い込まれた物には歴史と重みを感じます!!





そんなフレームを通勤と街乗りメインの仕様で組み上げました。。




175 002
フロントはトラブルが少なく見た目もスッキリなシングル仕様で、

チェーン脱落と裾の巻き込み防止の為にアウターをガードに加工。。




仕様変更し易いようにトリプル用クランク。。





175 006
ハンドル周りも当時の部品でスッキリと。。





175 008
” NITTO PEARL ”とシム付きライザーバーの組み合わせは大人な感じがして好きです。。





175 007
フレームが綺麗に仕上がった塗装なので、

パーツも当時の新品や程度の良い物を選んで組んだのですが、

ヘッドパーツも新品の” TANGE MTB-225 ”を入れました。。





175 003
耐久性や部品供給を考えてホイールは7s時代のカセット仕様に。。





7s時代の新品部品も市場には出回ってこなくなりましたが、

当店のメインはこの辺りなので・・・





175 010
カンチブレーキは国産では一番素晴らしいと思う” DIA-COMPE ”の物を。。





175 004
サドルはこれから気合を入れて使い込んで頂くであろう” FUJITA ”の革サドル。。





昔の革サドルは木で出来ているのかと思うくらいに硬いのですが、

近年の直ぐ馴染み直ぐ伸びて直ぐ切れる高級革サドルと違い、

長年に渡り愛用して頂けるのかと。。





わたくしと同い年のオーダー靴職人のオーナー様。。





雰囲気も良く合い末永く乗っていただければと思います!!












【 Gentle 】

2017-04-11
MTB
しばらくの間、

オーストラリアへ自転車旅行に出掛けておりまして、

当てのない長旅から帰ってくると北海道には優しい春が訪れておりました。。





初めての土地で初めての長期自転車旅行、

トータルの走行距離で約1500km程でしたが、

シドニーを出発しバッセルトンという街を目指しオーストラリア横断旅行です。。





振り返ってみると・・・






スイマセン・・・





ずっと北海道に居ました。。






で、






たまには自分の自転車ではなく、

お客様の自転車をご紹介させていただきます。。






『 ジェントルな大人に似合うジェントルなMTBをジェントルに組み上げる 』がテーマでございまして、

80年代初頭の国産OLD MTB フレームを使用いたしました。。
171 002





171 001
う~ん・・・ジェントル。。





詳細は完成後に。。










Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cR)

Powered by FC2 Blog

Copyright © Lucky Motors All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。