FC2ブログ

” LUCKY MOTORS Cycle Service ”

~ アダルトでマイノリティーな自転車屋のBLOG ~

【 実録・恐怖のOOOOO 】

2016-06-28
野外活動
本日、

お伝えする事は全て事実に基づいたお話です。






先日、北海道の某所にあるダムへとキャンプに出掛けた時の事です。






そのダムの付近には在る事で有名な” O国人墓地 ”があったり、

ダムの中に何故か” OO地蔵 ”が投げ捨てられていたり・・・






その日は早朝より大雨の降り続く、

なにやら胸騒ぎのする嫌な空模様でしたが、

現地の様子を見に向かうといつの間にか晴れ間も現れ、

嘘の様に雨が上がってゆきました。






まるで何者かに誘われているかの様に・・・






胸騒ぎは納まるどころか次第に恐怖と不安に変わり、

押しつぶされそうになりながらキャンプ場所を少し変更する事にいたしました。






違う場所を探し始めるとまた雨が降り出し、

移動するにも気が滅入ってゆきます。






まるで何者かに邪魔をされているかの様に・・・






漸く条件の良い場所を見つけ、

気を取り直しいつものように焚き火を囲んでの食事を楽しみ、

贅沢で優雅な時間を過ごしていたのですが、

やはり何か胸の中にモヤモヤとしたものが・・・






時間は深夜を大きくまわり不気味な雨雲の合間に見え隠れする月も沈みかけた頃、

新しく購入したテントに潜り込み、

その事を忘れる様に無理矢理眠りにつきました。






しかし翌朝になると・・・






先ずは下の画像をご覧下さい。







96.jpg
そうなのです。。







冬の寒い時期に購入し、

今まで試す機会の無かったハンモックなのです。。






昨夜から降り続く雨のせいで試すこともままならなかったのですが、

母屋を見つけて柱を利用し念願のハンモックを使用する事が出来ました!!






取り付けも簡単で1分もあれば完成いたします。。






また、

その使い心地は非常に素晴らしい物で、

一度その中に包み込まれてしまうと二度と地上に戻れなくなってしまいそうな程です。。






更に、

それを求めて探し続け地上を彷徨う事になりました。。






まるで何者かに捕り憑かれたかの様に・・・






恐ろしい・・・

恐ろし過ぎます。。






二度と地上に戻ることの出来なくなる” 恐怖のハンモック ”、

詳しくはまたの機会にでも。。






恐ろしい・・・









Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cR)

Powered by FC2 Blog

Copyright © Lucky Motors All Rights Reserved.