FC2ブログ

” LUCKY MOTORS Cycle Service ”

~ アダルトでマイノリティーな自転車屋のBLOG ~

« 前のページ   次のページ »

【 楽しいほうで・・・ 】

2016-11-07
MTB
11月に入った途端、

突然の大雪でパニックに陥っております北海道のサッポロシティー。。






道内ではアイスバーンでのスリップ事故が多発しておりますので、

皆様安全運転で楽しい年末を迎えましょう。。






そんな中、

前回完成いたしました” ジャンピング号 ”はホイールサイズが” 650A ”なのですが、

今回は” 650B ”ということで。。







一般的に” 650B ”というホイールサイズは” 大旅行車 ”である” キャンピング車 ”などに使われているのをよく見ます。。






が、






今回は” キャンピング車 ”ではなくMTBの場合の” 650B ”でして、

わたくしが良く乗っております” 69er ”仕様の” Brodie ”。。






元々は26インチ用のハードテールモデルで、

フロントフォークは100mmトラベル位のサスペンションを想定した設計なようですが、

29er用リジットフォークに29インチホイールを入れております。。
133 004
当然ですが安定感の無い感じでバランスは悪いのですが楽しいのでそのまま乗っておりました。。






ちょっとフロントを下げようと30mmほど短いフォークに交換してみたところ、

安定感が増して非常にスムーズな感じになりましたが楽しくなかったので辞めました・・・






で、






本題の” 650B ”をフロントに入れてみました。。
133 002






こんな感じになりました。。
133 001






リム幅やタイヤ幅のサイズの違いはありますが、

29インチのホイールと比較してみるとハイトで30mm程下がります。。
133 003






判りづらいのですが今まで寝ていたヘッドが立って自然な感じになりまして、

自然な感じの乗り味です。。
133 004
133 001
上が29で下が650Bです。。






現在主流になりつつある(もうなっている??)650Bサイズですが、

詳しい比較検証などはその筋のプロの方々の解説を参考にしていただいて、

個人の趣味志向に合ったホイールサイズを選択するのが宜しいかと・・・






わたくしと致しましては楽しいほうで走ろうと思います。。






わたくしの様な素人には最新モデルも最新規格も流行り廃りも関係は無く、

楽しいかどうかなのかなと・・・






で、







最後に辿り着くのはベーシックに” 26インチ ”サイズな気が致します・・・
















【 ゲータン 】

2016-07-09
MTB
気がつけは2017年の7月ではありませんか・・・

月日の流れは早いもので一年の半分が過ぎてしまいました。。







ついこの間1971年の5月に生まれたばかりで油断していたら

月日の流れは早いもので一生の半分が過ぎてしまいました。。






半分以上・・・






もう間もなく・・・






そんな今日この頃ではございますが、

長い間放置しておりましたある部品の加工をいていただきました。。






ある部品その①。。
100 008
” TANGE SWITCH BLADES ”






ある大きなフレームに使う為にコラムを伸ばしていただきました!!






100 009
元のコラムよりも60mmほど長い200mmなりました。。






国内では1インチのスレッドタイプのコラムでそんなに長い物にはお目にかかれず、

海外からだとそれなりのお値段になってしまいます。。






これであるフレームが形になりそうです!!






そしてこちらも何時か何時かと放置していた部品です。。






ある部品その②
100 006
” TANGE STRUTS ”






オリジナルではフォークの先端部分にプラスティック製の蓋が着いております。。





何故そんな事になったのか不明ですが、

あまりにも安っぽいイメージで残念でなりませんでした。。





なので・・・
100 007
” FAT CHANCE ”のフォークの様にビタっとロウ付けしていただきました!!





男らしい面構えで大満足です。。






そうして最後のある部品その③。。
100 001
こちらも同じく” TANGE STRUTS ”です。。







100 002
オリジナルのプラスティック製の蓋がイヤでイヤで夜も眠れませんでしたが・・・







100 003
アルミの塊から削り出しで作っていただきました!!






こいつを嵌めるとこうなります。。
100 004
如何でしょうか??






100 005
イメージしていた雰囲気とはちょっと違い、

ちょっぴりゴージャス感が出てしまった気もいたしますが、

悪くない気もいたします。。





ホントは先の様にロウ付けで埋めたかったのですが、

オリジナルの塗装を活かす為にはこの方法が宜しいのかと・・・






そんな感じで念願の” ゲータン ”シリーズが加工されて実用部品となりました。。






そんなありがたい加工をしていただいたのは、

北海道が誇るフレームビルダーのあるオジサンです!!






オーダーフレーム作成だけでなく、

フレームや部品の修正・加工、

はたまた気の効いた小物類の作成と何でもやってのけるオジサンです。。






” エゾ ”のオジサンありがとうございました!!




【 返し 】

2016-06-05
MTB
先月のお話ではありますが、

いつもの所に走りに行って参りました。。








今回の自転車はコチラでした。。
87 009
” マングース ”の88年製ジョン・トマックシグネイチャーモデル!!







この自転車を引っくり返すと・・・







この様になります。。
87 012
この自転車を引っくり返してみても” マングリ返し ”にはなりませんでした・・・







” マングリ返し ”・・・







素敵な響きの言葉です。。







わたくし、

嫌いなほうではございません。。







つづく・・・















【 素晴らしい日々 】

2016-05-08
MTB
GWも最終日となりました本日は、

気温も上昇し春を感じられる清々しい一日となりました。。







そんなGWのある日・・・







またまた” N幌ライド ”に行ってまいりました!!







お気に入りの” 人喰い植物( 仮名 ) ”
80 004







捕食準備中・・・
81 006







捕食準備完了!!
81 007
この中に飲み込まれると二度と人間には戻れなくなるそうです・・・( 噂話 )







で、







本日は” 赤いヤツ( 仮名 ) ”デビューです。。
81 002





81 001
ギア比や諸々を変更してバッチリの筈でしたが、

試走してみるとNo Goodな感じでした・・・






なので、







いつもの” 黒いヤツ( 仮名 ) ”で走ってまいりました。。
81 004

” 黒いヤツ( 仮名 ) ”×2です。。






81 005
” 26+ ”の” 黒いヤツ( 仮名 ) ”と、

” 29+ ”の” 黒いヤツ( 仮名 ) ”の似た者同士です。。






が、






” 26+ ”と言われる規格が素晴らしいのか” XSサイズ ”のフレームが素晴らしいのか、

未熟者のわたくしには判断しかねますが、

コーナリングではトップクラスの楽しさでした!!






路面に吸い付くようにクイックに曲がってゆく感覚は脳裏に焼きついて離れません・・・







羨ましい・・・






そんな訳で” 赤いヤツ( 仮名 ) ”のセッティングをもう一度見直して再チャレンジです!!






遊んでばかりいるようですが、

『 日々之修行也 』なのですよ!!






なのですよ・・・







【 大きいのと小さいの。。 】

2016-04-21
MTB
永らく放置しておりました大きいのが出来上がりました。。








77 011
” GT TEQUESTA ”だったと思います。。






77 014
80年代後半のリア” Uブレーキ ”のモデルです。。







77 013
フレームサイズが” 22インチ ”と大きめです。。






77 012
大きなフレームは見た目のインパクトも大きいので、

大人しめに普通っぽく組み上げました。。






ホントは自分用にと思っておりましたが最近は小さ目が好みなので、

久々の売り物となりました。。






が、






いざ乗ってみると自分に合ったサイズであり、

ベーシックなスタイルが非常に乗りやすく、

オフロードツーリングにバッチリな感じなのです。。






” GT ”の特徴的な” トリプルトライアングル ”フレームはカッチリとしていますが、

巨大トリプルバテッドのクロモリフレームなので意外としなやかであります。。






” マウンテンバイク ”で作る” キャンピング車 ”の” マンピング ”に絶対的に良さそうです!!






ムムムムム・・・






自分用にしたいっす・・・






で、






小さいのも出来ました。。







77 003
” FREE AGENT LIMO 26 ”






77 005
米国のBMXメーカーですが、

日本企画?!で26インチモデルを作った様です。。






77 009
DJ系というか4X系というか詳しくは判りませんが、

補強がいっぱいのフレームです。。






フレームサイズが14インチなので、

自分用に組み上げてみて無理があったら販売用と思っておりました。。






出来上がってみると案の定、

小さすぎました・・・






が、






この小さいのは訳有って自分用となりました。。






アメ車のちょっとバカっぽい雰囲気がするフレームに合わせて・・・
77 010
バカっぽい感じの” チェッカーパターン ”です。。





アメ車のギラギラ” ビレットパーツ ”満載のエンジンみたいに・・・
77 006
クランク周りは無理矢理メッキ物にいたしました。。





77 007
鉄メッキのスパイダーが無かったので、

1Pクランク用の1枚物のチェーンリングを加工してスパーダーにいたしました。。





77 008
後は穴だらけの2段変速です。。






小さいフレームはコーナーを曲がる感じが楽しいので気に入っております。。






一般的には適合サイズというものがございますが、

自分の好みや乗り方で変えてみるのも良いのではないでしょうか??






大小さまざまな自転車を試乗してみたい方はお店まで・・・






お店の場所は内緒です。。










Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cR)

Powered by FC2 Blog

Copyright © Lucky Motors All Rights Reserved.