FC2ブログ

” LUCKY MOTORS Cycle Service ”

~ アダルトでマイノリティーな自転車屋のBLOG ~

« 前のページ   次のページ »

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 グラってますか?? 】

2016-02-28
ラッキーサイクロン
連日氷点下が続く2月のサッポロシティーでございます。。







某所で密かに盛り上がりをみせているらしいジャンル” グラビティーバイク”ですが、

皆様グラってますか??






わたくしはと申しますと、

零号機に改良を加えつつ初号機を作成し始めました。。







零号機はフレームや部品の経年劣化が気になるので、

イメージサンプル的要素が強い一台でした。。







なので、






初号機は実践的な車両にすべく、

ポジションや部品構成を考えております。。







仮組み段階ですが・・・






GRAVITY BIKE 023
~ 初号機 ~





今回はフレームをマングリ返しておりません・・・






ひっくり返しておりません。。






その方が安定しそうなので。。






GRAVITY BIKE 025
ハンドルはドロップバーに見えますが、

子供車用の幅の狭いアップバーをマングリ・・・





ひっくり返して着けました。。






GRAVITY BIKE 026
シートポスト周りがゴチャゴチャとしていて好みな感じです!!






フレームは見た目に存在感の有る” エレベーテッドチェーンステー ”が特徴の” NISHIKI ”です。。





塗装を剥がしてほったらかしでした。。





26インチMTBフレームに・・・
GRAVITY BIKE 027
20インチホイール前後装着。。






” モトバイク ”から取り外した物です。。






インチダウンしても違和感無くシャコタンになっております。。






前後共にドラムブレーキなので、

カンチ台座に関係なくブレーキが使用可能です。。






GRAVITY BIKE 024
今回は自作カウル装着が目標ですが、

99%やらないでしょう・・・






そんな感じでやっておりますが、

そろそろ春に向けてメンテナンスや組み上げをしなければ。。






冬休みの宿題は苦手なのだ・・・







【 STORCK 】

2015-09-22
ラッキーサイクロン
わたくしの中で一時期盛り上がっておりましたアルミフレームの” ハードテール ”。。






途中でチタンフレームなどが入りまして中断していた物を仮組みいたしました。。






28 003
黄色いヤツです。。





28 006
” STORCK REBEL ”






盛り上がっていた時にイロイロと調べたのですが、

ほとんど忘れてしまいました・・・






ドイツのメーカーで、” KLEIN ”との絡みがあったりとかなんとか・・・






このフレームの製造年なんかも忘れましたが、

一先ずは乗れるようになりました!!






28 002



28 004





ステムは師匠から頂いた” STORCK ”です。。
28 007
なぜか” USA ”です。。





フロントサスはお気に入りのコレを。。
28 008
こうやって見ると完成車の様な色合わせです。。






” STORCK ”と言えばこのエンド。。
28 011
なんていう呼び名かは忘れましたが特徴的です。。





この形状至った理由も読みましたが、

なんとなく理解できた程度なので記載は出来ません・・・






ごっついチェーンステー。。
28 012





ごっついダウンチューブ。。
28 013
どちらもBB接合部はスクウェアにして捻れ対策。。






そのお蔭でリアはカッチカチになっております。。






90年代初頭によく見られるトップチューブ3連ケーブル。。
28 015
ちょっとアウター受けの位置が悪いようで・・・





Vブレーキのアウター取り回しが厳しいです。。
28 016
フレキシブルで何とかイケました。。






9速用のラピッドファイヤー??のシフターが無かったので・・・
28 017
MTB用のデュアルコントロールレバーを入れてみました。。






一度だけ試乗した自転車に付いていたのを使ったのですが、

あまり良い印象が無かったのでずっと仕舞われていた物です。。






慣れたら普通には使えそうですが好みでは無さそうです・・・






このシフターでリア変速機は初体験の” ローノーマル ”を使います。。






で、






ドイツのメーカーと言うことなので、

国旗の色(黄・赤・黒)にしてみようかと。。





フレームの黄色とロゴの黒に赤の部品を入れました。。
28 010




28 009
高級ハブで人気があるようですが、

フリーの音が嫌いです。。






更にドイツといえば・・・
28 018
” ナチス・ドイツ ”ということで。。





不快に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、

特に主義・思想がある訳ではなくロゴマークとしてのデザインの好みであります。。
28 019





ヘッドパーツも兵器っぽく変な形の物を。。
28 014





こんな感じになりましたが、

完成させてからシングルトラックを走りに行ってこようと思っております。。









【 嗚呼、憧レノ・・・ 】

2015-07-26
ラッキーサイクロン
フレームをお預かりしてから永らくお待たせしておりましたが、

本日無事に納車させていただきました。。






素敵です!!
8 008
そりゃそうです。。




だって・・・
8 010
” LYNSKEY ”




8 009
” M230 ”





憧れの” LYNSKEY ”のTitaniumフレームがベースです!!






26インチのサスペンションジオメトリーのフレームに・・・
8 012
” SALSA CROMOTO ”フォークで、

” SURLY DIRT WIZARD ”26×2.75タイヤ。。




8 013
素敵な組み合わせです。。




8 011
フロントはシングルでリアは10Sの” 1×10 ”です。。





後が10枚もあれば街乗りからシングルトラックまで十分に楽しめます。。





ここ最近の身近なところのお話ですが” Titanium ”フレームのMTBが盛り上がっているようです。。






何度か試乗させていただく機会に恵まれまして、

恐る恐るではありますが堪能させていただきました。。





今回の” LYNSKEY M230 ”はチタンフレームの魅力であります『 しなやかさ 』と『 粘り 』が効いたもので、

『 進む楽しみ・曲がる楽しみ 』に溢れたバランスの良い自転車でありました。。






” チタン番長 ”のオーナー様にはピッタリのモデルですね~!!






羨ましくて今朝起きたら” O精 ”してました・・・





しかも大量に・・・





何時の日か” Titanium ”フレームのオーナーになれる様、

わたくしも頑張らねば・・・





明日なのか来年なのか10年後なのか・・・




8 014
そんな訳で、

” チタン番長 ”様いつもありがとうございます!!





” チタン走行会 ”を楽しみにしております!!







【 EIKOSHA 】

2015-06-16
ラッキーサイクロン






ここのところ遊びに仕事にと、

BLOG更新も忘れるくらいに夢中になりすぎておりました。。






遊びのほうではキャンプやトレールライドなど、

アホになるくらい遊んでおりました。。






仕事のほうでは嬉しいご注文を頂きまして、

朝日が昇るまで作業をしておりました。。





ご注文頂いたのは・・・
画像 001
” EIKOSHA ”





画像が暗くてスイマセン・・・





とても洒落た雰囲気の実用軽快車でありますが、

日常使いに必要なヘッドランプの取り付けと買い物時の荷物を積むための荷台か籠を取り付けです。。





大好物の実用車ですので、

当時の雰囲気を壊さないように当時の部品で合わせてゆきまして・・・





完成です!!
画像 005



画像 006



画像 007




ヘッドランプは” 砲弾型 ”と呼ばれる形状の” MITSUBA ”製の物です。。
画像 009





画像 010



画像 013
ダイナモからの電力では無く電池式の物にいたしました。。





悩みどころの荷物の積載方法でしたが、

前籠だとママチャリっぽくなってしまうので却下です。。





今時なオシャレ感満載の物は使いたくないし・・・





で、





自分用に隠していた荷台を取り付け。。






画像 016
イカした重厚な鉄板の荷台です。。





製造元は・・・
画像 018
” メイジ ”・・・





こういうイレギュラー物が素敵です。。





重たい物や大きな荷物は荷台に縛り付けるとして、

ちょっとした荷物をポンっと入れられる様に籠を横に取り付け。。






画像 020
横に取り付ける事で乗降の際の邪魔にならないのです。。





元々はハンドルに引っ掛けるタイプの簡易前籠ですが、

荷台に引っ掛けられる様に加工。。





画像では判り辛いのですが、

使わない時には簡単に脱着出来るようにスパナをストッパーにして固定です。。





通常よりも横幅がでたのでリフレクター追加。。
画像 023



画像 022




取り外せば買い物籠としても持ち運び出来ます。。
画像 021


画像 008
あまり洒落過ぎない昔のリフレクター。。






勝手に着けてしまったチェーンケース。。
画像 012
全ケースよりも軽快に見えるので良さそうかと・・・





こんな感じで出来上がりました” EIKOSHA ”
画像 014



画像 015



画像 019
素敵です。。





オーナー様が大切にしてらっしゃる様子が伺えます。。





この時代の” MADE IN JAPAN ”はとにかく素晴らしい!!





乗ってみたら判ります。。





一度乗ったら” Made In OOOOOO ”の自転車には乗れなくなりますよ。。






ご注文をいただきました同い年・同学区の” YASUさん ”が営むお店がコチラです!!

http://www.k5.dion.ne.jp/~cagra/





注文靴の制作をなさっている数少ない職人さんです!!





教室も開いていらっしゃるそうなので、

興味の有る方はホームページをご覧下さい。。





” YASUさん ”ありがとうございました。。





この後も頑張ります!!






【 マブい奴 】

2015-06-06
ラッキーサイクロン







ここのところMTBばかり作っていたので、

久々に” マブい奴 ”を作ろうと思います。。













画像 004




画像 002




画像 005
1960年代後半にアメリカから来た映画『 Easy Rider 』や、

アメリカのバイカー集団『 H・A 』に憧れて、

国産バイクをチョッパースタイルにキメていた当時の日本の若者達。。






そんな雰囲気が大好きで、

自転車でやってみます。。






ちょっと違うか・・・?!







画像 006
ヘンテコなステム一体型ハンドルと・・・




画像 007
ちょっとだけオシャレして” 桜の花びらグリップ ”にビラビラ付けてみたりなんかして。。





リアブレーキを洒落た感じにしたいのですが、

そこら辺は完成後にご報告をさせていただきます。。






Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cR)

Powered by FC2 Blog

Copyright © Lucky Motors All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。